ムソルグスキー:死の歌と踊り,ロシア・オペラ・アリア集 ホロストフスキー(Br) ゲルギエフ=KOSP (外PHILIPS)

メイン画像:ムソルグスキー:死の歌と踊り,ロシア・オペラ・アリア集 ホロストフスキー(Br) ゲルギエフ=KOSP (外PHILIPS)ジャケット写真

商品番号:438872

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] リムスキー-コルサコフ:「サトコ」より「石の都 うるわしの都」(ヴェネツィアの商人の歌)
[2] 同 :「不死身のカシチェイ」より「夜の無言」(イヴァン王子のアリア)
[3] 同 :「雪娘」より「暖かく青い海」(ミズギルのアリア)
[4] 同 :「皇帝の花嫁」より「美しい人が忘れられない」(グリャズノイのアリア)
[5] ボロディン:「イーゴリ公」より「眠りも休息も」(イーゴリ公のアリア)
[6] ルビンシテイン:「悪魔」より「我が子よ泣くな」,「大気の海で」,「わたしこそその人」(以上 悪魔のアリア)
[7] 同 :「ネロ」より「ヒュメナイオスの神よ」(ヴィンデクスの祝婚詩)
[8] ラフマニノフ:「アレコ」より「月は高く」(アレコのカヴァティーナ)
[9] ムソルグスキー (ショスタコーヴィチ編):「死の歌と踊り」(4曲) (管弦楽伴奏版)

■ドミトリー・ホロストフスキー(Br) ヴァレリー・ゲルギエフ指揮 キーロフo (サンクト ペテルブルク)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} PHILIPS*438 872-2
 発売:94年/録音:1993年/収録時間:62分
△露語詞・英訳掲載 △ディスク=Made in USA / ディスク中心部透明タイプ
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ部分的にあり(強め含む)
◇ブックレット:B-/ ツメ咬み痕とシワあり(下部右左強い, 上部右軽い) 角に小さな強いシワあり 白地部分に変色あり(軽め)・薄汚れわずかにあり
◇プラケース:B+〜B ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

録音データ・その他

☆1993. 1 サンクト ペテルブルク・マリインスキー劇場における録音。(P) アンナ・バリー、(E) エルド・グロート。
−「エフゲニー・オネーギン」のオネーギン役を当たり役とした、ロシアのスター・バリトン ホロストフスキー4枚目のアルバムでした。ロシアのオペラ・アリアと、ショスタコーヴィチによる管弦楽伴奏版による「死の歌と踊り」。早世の天才ムソルグスキーの本領は声楽ながら、ロシア語の歌曲となると、なかなか日本では日が当たらないのは残念なところ。しかし この演奏は管弦楽伴奏版であること、ホロストフスキーの歌が昔のロシア系の (悪く言えば) ジジムサイ低音とは趣を異にする近代的な歌唱スタイル、若々しく張りのあるかっこいい歌声であることから、この曲のファンを増やすきっかけとなりそうなアルバムです (30年近く前の録音ですので今さらですが…)。8曲のオペラ・アリアもほとんど珍しい曲ですが なかなか魅力的。さらにオペラ・アリアと組み合わされることで、管弦楽版「死の歌と踊り」もムソルグスキーのオペラの独唱曲のように楽しめるという効果もありそうです。

商品番号:438872

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】