ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全曲 リシッツァ(p) (外DECCA・2CD)

メイン画像:ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全曲 リシッツァ(p) (外DECCA・2CD)ジャケット写真

商品番号:4605026716704

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ラフマニノフ:
[1] ピアノ協奏曲 第1番 Op.1
[2] 同 第3番 Op.30 §
[3] 同 第2番 Op.18
[4] 同 第4番 Op.40
[5] パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

■ヴァレンティーナ・リシッツァ(p) マイケル・フランシス指揮 ロンドンso

ディスク・データ

CD// 海外盤 {DDD} DECCA*4605026716704 (2枚組)
 発売:13年/録音:[1-4]2009, [5]10年/収録時間:66+80分
△スリムケース・タイプ

コンディション

◇ディスク:1)B+〜B/ スリキズ部分的にあり(強め含む・小さめ*動作確認済),2)B+/ スリキズ部分的にあり(ほとんど細かめ)
◇ブックレット:B+/ 軽い小シワ少しあり 軽い変色あり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆[1,3]2009. 9,[2,4]2009. 12,[5]2010. 3 以上ロンドン・アビー ロード第1スタジオにおける録音。(P) マイケル・ファイン、(E) ヴォルフ- ディーター・カトヴァトキー。
−リシッツァはウクライナ生まれ (1973- ) で 現在 アメリカ在住。ベーゼンドルファーのピアノを愛用しているとのことです。夫のアレクセイ・クズネツォフもピアニスト。2006年 その夫が制作してアマゾンで売り出したDVD ショパン:練習曲集が YouTube投稿を機に売上が急増して名声を獲得。2012年 DECCAと契約し、このラフマニノフ集はその第2作でした。彼女は1996年から AUDIOFONなどに録音をおこなっており、また2009年 DGに ヒラリー・ハーンとアイヴス:ヴァイオリン・ソナタ集を録音していました。同年 DECCAと契約し、ロイヤル・アルバート・ホール・ライヴを録音しましたが、国内盤ではこのラフマニノフがDECCAデビューでした。
−なお彼女は親露的な立場のようで、ロシアによるウクライナ併合を歓迎する旨の発言を公にしたとのこと。ひょっとすると現在 欧米での音楽活動はしずらい状況にあるのかもしれません。とはいえ 2019年にはチャイコフスキー:ピアノ独奏曲全曲録音 (10CD) をDECCAから発表していますが。

商品番号:4605026716704

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】