ヘンデル:合奏協奏曲Op6 全曲 アーノンクール=CMW (78P2-2262・3CD)

メイン画像:ヘンデル:合奏協奏曲Op6 全曲 アーノンクール=CMW (78P2-2262・3CD)ジャケット写真

商品番号:78P2-2262

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ヘンデル:
合奏協奏曲集 Op.6 全曲
〔第1〜4番 § 第5〜8番 § 第9〜12番〕

■ニコラウス・アーノンクール指揮 コンツェントゥス ムジクス ウィーン〔アリス・アーノンクール, エーリヒ・ヘーバルト, アニタ・ミッテラー, トーマス・ツェートマイアー(vn) ヴォルフガング・アイヒンガー, クリストフ・コワン, ルドルフ・レオポルド(vc) ヘルバート・タヘツィ(cemb) 他〕

ディスク・データ

CD// 国内仕様盤 {DDD} Wa−テルデック*78P2-2262〜4 (8.35603) (3枚組)
 発売:89年/定価:7800円/録音:1982年/収録時間:49+65+55分
△海外盤に四ツ折の日本語解説書とオビを附したもの △ディスク=Made in W. Germany

コンディション

◇ディスク:3枚)A-/ 小スリキズ少しあり / [DISC-1]外縁に強めの小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ少しあり(強め) 白地部分に軽い変色あり
◇日本語解説書:A-〜B+/ シワ少しあり(強め含む) 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇オビ:A-〜B+/ 裏面糊の波うちあり

録音データ・その他

☆1992年 ウィーンにおける録音。
−1980年頃の Op.3 に続く ヘンデル: 合奏協奏曲集の全曲録音でした。メンバー表掲載 (+使用楽器)。コンチェルティーノのメンバーのみ掲載いたしました。リピエーノは vn11, va3, vc3, ヴィオリーネ, ob3, fg2, cemb4。ただしコンチェルティーノのメンバーを含み、また曲によって参加不参加あり (参加曲記載)。
−アーノンクールはバロック音楽が耳に心地よいBGMとなることをよしとせず、まるで毛羽立つかのようなザラザラとした “音触” を駆使し、逞しく、切り込み鋭く、男性的で緊張感に富んた演奏を聞かせます。また「軟」を巧みに織り交ぜるなどして、曲想の違いを際立たせており、変化が大きい。ピリオド演奏の原点ともいうべき演奏ですが、今なお刺激的です。

商品番号:78P2-2262

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】