ベートーヴェン:交響曲第4,6番 フリエンド=ネザーランドso {HYBR}(CC72361)

メイン画像:ベートーヴェン:交響曲第4,6番 フリエンド=ネザーランドso {HYBR}(CC72361)ジャケット写真

商品番号:CC72361

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ベートーヴェン:
[1] 交響曲第4番 Op.60
[2] 同 第6番 Op.68 (パストラーレ)

■ヤン・ヴィレム・デ フリーント指揮 ネザーランドso (オルケストラ ファン ヘット オーステン)

ディスク・データ

HYBR-SACD// 海外盤 {DDD} CHANNEL CLASSICS*CC72361
 発売:10年/録音:[2]2008, [1]09年/収録時間:74分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO / SACD SURROUND)
△スリーブケース付き △DSDレコーディング △ディスク=Made in Austria

コンディション

◇ディスク:B+〜B/ スリキズ部分的にあり(強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+/ シワ部分的にあり(小さめ / 強め含む)
◇プラケース:A- ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆2015. 2 オランダ・エンスヘデ・ムジークセントルムにおける録音。(P) ベアト・ファン デア ヴルフ。
−デ フリーント (フリエンド) はオランダ出身の指揮者, ヴァイオリニスト (1962- )。1982年 コンバッティメント・コンソート・アムステルダムを設立し、音楽監督, コンサートマスター, 指揮者に就任、オランダ国内外のコンサートともにレコーディングもおこない、世界的な認知を獲得しました。2013年以降は指揮者としての活動に専念するようになり、コンセルトヘボウ管、ドイツ・カンマーフィルなど多くのオケに客演。2006年から17年までネザーランド響の音楽監督をつとめました。−同コンビは 2008〜11年でベートーヴェン交響曲全曲を録音。当アルバムはその第1作でした。音楽学者でもあるフリーントは金管楽器セクションに歴史的楽器を使用し、その他にもピリオド奏法を取り入れています。オケのメンバー表はありませんが、弦楽の編成は基本的に 12-10-8-6-4という いわゆる「12型」を採用しているとのことです。

商品番号:CC72361

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】