マーラー:交響曲第6番 ペシェク=チェコ国立so /L (OUT068)未開封

メイン画像:マーラー:交響曲第6番 ペシェク=チェコ国立so /L (OUT068)未開封ジャケット写真

商品番号:OUT068

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●マーラー:
交響曲第6番

■リボール・ペシェク指揮 チェコ・ナショナルso

ディスク・データ

CD// 海外盤 {DDD} OUT OF THE FRAME*OUT 068
 発売:14年/録音:2014年LIVE/収録時間:80分
△バック・インレイに Made in Czech Republic と記載

コンディション

◆未開封品

録音データ・その他

☆2014. 1 プラハ市庁舎スメタナ・ホールにおけるライヴ録音。(P) シルヴィア・スメイコロヴァー、(E) ヤン・コッツマン。
−ペシェクはプラハ生まれのチェコの指揮者 (1933- )。ヴァーツラフ・スメターチェク、カレル・アンチェルらに指揮を師事。その後 プラハ室内管を創設し、音楽監督に就任しました。1980年からスロヴァキア・フィルの首席指揮者、1982年から90年 チェコ・フィルの常任指揮者、1987年から98年 ロイヤル リヴァプール・フィルの音楽監督を歴任。そして2007年からチェコ・ナショナル響の首席指揮者をつとめています。−チェコ・ナショナル響は民主化以降の1993年、トランペット奏者ヤン・ハーズネルにより創設。初代常任はズデニェク・コシュラーがつとめました。コシュラー急逝後の1996年 アメリカ人指揮者のポール・フリーマンが音楽監督 兼 首席指揮者となりましたが 2005年に死去。2007年 ペシェクが首席指揮者に就任しました。ペシェクは就任の年に マーラー:交響曲第5番を録音。2016年 第10番アダージョを録音し、全曲録音を完成させました。ちなみに第4番のソプラノは佐藤美枝子が歌っています。

商品番号:OUT068

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】