ボッケリーニ,カステルヌオーヴォ:ギター五重奏曲集 山下和仁(g) 東京Q (60421-2-RC)

メイン画像:ボッケリーニ,カステルヌオーヴォ:ギター五重奏曲集 山下和仁(g) 東京Q (60421-2-RC)ジャケット写真

商品番号:60421RC

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] カステルヌオーヴォ- テデスコ:ギター五重奏曲 Op.143
[2] ボッケリーニ:ギター五重奏曲第6番ト長調 G.450
[3] 同 : 同 第4番ニ長調 G.448

■山下和仁(g) 東京Q〔ピーター・ウンジャン,菊田菊衛,磯村和秀,原田禎夫〕

ディスク・データ

CD// 海外盤 {DDD} RCA*60421-2-RC
 発売:91年/録音:1990年/収録時間:61分
△ディスク=Made in USA

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ 表紙両面の背側に強いシワあり 内部白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:A- ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1990. 2 NY・BMGスタジオにおける録音。(P) ジェイ・デイヴィッド・サックス, デイヴィッド・フロスト、(E) ポール・グッドマン。
−山下和仁と東京Qという日本が世界に誇る演奏者による初共演録音。確か録音はこれのみでしょう。−[1]は珍しい曲ですが、1950年頃 アンドレアス・セゴビアがロス アンジェルスの演奏会に室内楽奏者として出演交渉を受けた際「カステルヌオーヴォが室内楽作品を書き下ろしてくれたなら」との条件付きで承諾、カステルヌオーヴォがそれに応えてこの曲を書き上げたとのことです。伝統的な4楽章形式からなり、新古典主義的な作風に民族的要素、そして近代的な響きを取り入れた 親しみやすく魅力ある作品。中でも第2楽章のメランコリックなノクターンが最も素敵と感じましたが、快活でありながら情緒の移ろいが見事な第1楽章、行進曲風のスケルツォである第3楽章、まさしく “コン フォーコ” に盛り上がる終楽章も個性的で面白い。−ボッケリーニの2曲も佳作。特に[3]はボッケリーニの代表作のひとつ。3楽章からなり、第1楽章がパストラーレで静かで優しい緩徐楽章。明るく快活な第2楽章も楽しいですが、終楽章は充実した美しい序奏に続いて ファンダンゴ。民族色全開で白熱します。カスタネットも入りますが、奏者の記載はありません。

商品番号:60421RC

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】