ベッリーニ:海賊 ヴィオッティ=ODOB; アリベルティ(S) 他 (外BERLIN・2CD)

メイン画像:ベッリーニ:海賊 ヴィオッティ=ODOB; アリベルティ(S) 他 (外BERLIN・2CD)ジャケット写真

商品番号:0011152BC

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ベッリーニ:
「海賊 (イル ピラータ)」全曲

■ルチア・アリベルティ(S:イモージェネ) ステュアート・ニール(T:グァルティエーロ) ロベルト・フロンターリ(Br:エルネスト) ハーマイン・メイ(S:アデーレ) ホセ・グアダルーペ・レイエス(T:イトゥルボ) ケリー・アンダーソン(Bs:ゴッフレード)
 マルチェッロ・ヴィオッティ指揮 ベルリン・ドイツ・オペラo 同cho

ディスク・データ

CD// 海外盤 {DDD} EMI*0011152BC (2枚組)
 発売:94年/録音:1994年/収録時間:79+65分
△ブックレット (解説書) とリブレット (歌詞対訳書) 2冊別 △伊語詞・独英訳掲載
△ディスク=Made iin Gerany by optimal

コンディション

◇ディスク:1)B+〜B/ スリキズ部分的にあり,2)B〜B-/ スリキズ部分的にあり(横方向含む・強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+/ ジャケ面中心部に円状の線キズあり 白地部分に変色あり(軽め) 裏表紙に薄汚れあり
◇リブレット:B+/ 裏表紙部分的にシワあり(強め含む)・薄汚れ少しあり 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイ白地に変色あり(軽め)

録音データ・その他

☆1994. 7 イェス・キリスト教会における録音。(P) ベルント・ルンゲ、(E) エバーハルト・ヒンツ。
−戦いに敗れて海賊の首領となっているグァルティエーロ、かつて彼の恋人だったものの、父を救うため敵方エルネストの妻となっているイモージェネの悲劇の物語。−さすがのベッリーニ、美しく、印象的なメロディに溢れていますが、このオペラではむしろ 劇的効果の鮮やかさが特徴ではないでしょうか、序曲に転用された第1幕のストレッタなどなかなか痛快ですし、決闘場面である第2幕第1場終わりの部分も面白い作りを持ったスリリングな音楽です。−そして オペラ最後のアリア・フィナーレ (狂乱のアリア)。愛する人の死刑に狂乱するも、その音楽は明るく華やかな調子で終わるのが最大の特徴、意外で またなんとも不気味。さらにはこの開始 (オケによるシェーナ) のハープ伴奏によるコールアングレ・ソロはドニゼッティの「人知れぬ涙」を思い出さずにいられません。他にヴェルディの「オテロ」の先駆と思われるような場面が複数あったり、興味は尽きない作品です。
−ベルカント・オペラを得意し、歌声とともに容姿を含めて「カラスの再来」と言われたアリベルティの全盛期の魅力を聞くことができる録音です。彼女は1983年 ベルリン・ドイツ・オペラで「ルチア」のタイトルロールを歌い、絶賛されていました。

商品番号:0011152BC

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】