{SACD-HYBR} シューマン:「ファウスト」からの情景 アーノンクール=KCO /L (RCO09001・2CD)

メイン画像:{SACD-HYBR} シューマン:「ファウスト」からの情景 アーノンクール=KCO /L (RCO09001・2CD)ジャケット写真

商品番号:RCO09001

  • 通常価格:1,700円(内税)
  • 会員価格:1,610円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シューマン:
ゲーテの「ファウスト」からの情景 WoO.3〔第1, 2部 § 第3部〕

■ニコラウス・アーノンクール指揮 ロイヤル・コンセルトへボウo オランダ放送cho オランダ児童cho
クリスティアン・ゲアハーハー(Br:ファウスト 他) クリスティアーネ・イーフェン(S:グレートヒェン 他) アラステア・マイルズ(Bs:メフィストーフェレス, 悪霊) ヴェルナー・ギューラ(T:アリエル 他) モイカ・エルトマン(S:マルテ 他) ビルギット・レンメルト(A) エリーザベト・フォン マグヌス(A) フランツ- ヨゼフ・ゼーリヒ(Bs)

ディスク・データ

HYBR-SACD// 海外盤 {DDD} RCO*RCO09001 (2枚組)
 発売:09年/録音:2008年LIVE/収録時間:73+46分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO / SACD 5.0ch SURROUND)
△紙箱付き(厚さ1.8センチ) △スリムケース・タイプ △大判ブックレット付き
△独語詞・英仏蘭訳掲載 △二ツ折ジャケット付き △DSDレコーディング

コンディション

◇ディスク:1)A-〜B+/ 小スリキズ少しあり(強め*動作確認済),2)A〜A-/ 点キズ少しあり
◇ジャケット:A
◇ブックレット:B/ シワ少しあり 最後の数ページ小口側端に縦直線の強い折れクセあり
◇プラケース:B+〜B ◇紙箱:B〜B-/ 線キズあり(裏面に強く長めの線キズあり)

録音データ・その他

☆2008. 4. 18, 20, 21, 23, 24 アムステルダム・コンセルトへボウにおけるライヴ録音。(P, E) エヴェレット・ポーター。
−当作品はゲーテの「ファウスト」(第一部, 第二部) を題材とし、序曲と全3部からなる大作。1844年から1853年にかけて作曲されました。第1部は3景からなり、グレートヒェンの悲劇 (17分)。第2部も3景からなり、グレートヒェンの悲劇後のファウストの再生と死 (48分)。そして第3部は7つの部分からなり、ファウストの救済と変容 (46分) が扱われています。−アーノンクールはこの作品について、シューマンは「ファウスト」のある特定の側面、すなわち‘浄化 (贖罪もしくは讃美) に焦点を合わせたがっており、その狙いに基づいて決めた情景を原作から選びました。しかも彼は自分が準備したテクストの一語も変えませんでした。それぞれはゲーテ自身のものです。(中略) シューマンはあきらかにペシミストでした。心理学的なアプローチの見地から彼はフロイトの一種の仲間です。「ファウストの情景」という作品をこれほどまでにとてつもないものにしているうちのひとつが、贖罪というひとつの側面を例示するかくも巨大なドラマからそうした場面を正確に選び抜くシューマンの手腕です。と語っているとのことです。−なお WIKIPEDIAにこの作品について詳しく書かれており、オペラとは異なる作品の構成など、作品理解に役立ちます。

商品番号:RCO09001

  • 通常価格:1,700円(内税)
  • 会員価格:1,610円(内税)【5%OFF】