ピアノ三重奏曲集 (ドヴォルザーク, マルティヌー, アイヴズ, ベートーヴェン, ショスタコ 他) オシリスTr (CCS13098・2CD)

メイン画像:ピアノ三重奏曲集 (ドヴォルザーク, マルティヌー, アイヴズ, ベートーヴェン, ショスタコ 他) オシリスTr (CCS13098・2CD)ジャケット写真

商品番号:CCS13098

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第4番 Op.90 (ドゥムキー)
[2] マルティヌー:アイルランド民謡によるピアノ三重奏曲
[3] アイヴズ:三重奏曲 §
[4] ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第1番 Op.1-1
[5] ノヴァーク:バラード形式のピアノ三重奏曲 Op.57
[6] ショスタコーヴィッチ:ピアノ三重奏曲第2番 Op.67

■オシリス・トリオ〔エレン・コルファー(p) ペーター・ブルント(vn) ラリッサ・フルーネフェルト(vc)〕

ディスク・データ

CD// 海外盤 {DDD} CHANNEL CLASSICS*CCS 13098 (+CCS9218) (2枚組)
 発売:98年/録音:[1-3]1998, [4-6]92年/収録時間:69+75分
△スリム・ケース・タイプ

コンディション

◇ディスク:1)A-〜B+/ 小スリキズ部分的にあり / 内縁にスリキズ少しあり,2)A-〜B+/ スリキズ少しあり(小さめ / 強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:B/ 強いツメ咬み痕あり(表紙両面に小さな破れ起こす) / 軽シワ部分的にあり
◇プラケース:B+〜B ◇バック・インレイに軽い波うちあり

録音データ・その他

☆[1-3]1998. 6 オランダ・アイントホーフェンにおける録音。(P) トム・ペーテルス、(E) アルノート・プロブスト。−[4-6]1992. 8 録音。
−[1-3]が本CDで「フォーク ミュージック」というアルバム・タイトルを持ち、民謡を取り入れたピアノ三重奏曲を取り上げています。−[4-6]はボーナスCD。ただし以前 CHANNEL CLASSICS の別レーベル CANAL GLANDE から発売されていたアルバム CG9218 そっくりそのままの内容。それを CCS9218 として再プレスして、当アルバムのボーナスとして付けたようです。−演奏は断然 [1-3]がいい。この2枚の録音の約6年の間に演奏が雄弁になっています。聞く機会の少ない[2,3]も魅力的な曲です。
−[5]のヴィチェススラフ・ノヴァークはチェコの作曲家 (1870-1949)。[5]は1902年 32歳の時の作品。 単一楽章として休みなく演奏されますが、内容的には4つの部分から構成されています。
−オランダのオシリス・トリオは1988年結成。ハイドンのピアノ三重奏曲から現代作曲家の作品に至るまでのレパートリーを誇り、五大陸でツアーをおこなうなど世界的に活躍。オランダ女王の海外公式訪問に同行する栄誉を2度与えられ、2001年以来 オランダ文化省の支援を受けています。レコーディングも多く、メシアンの「時の終わりの四重奏曲」はオランダの音楽雑誌で最高評価を獲得しました。−2014年 Challenge Classics から当アルバムを含む「活動25周年記念セット」が発売されましたが、どうやらその後 解散したようです。チェロのフルーネフェルトのウェブ・サイトはありますが、オシリス・トリオへのリンクは無効となっています。

商品番号:CCS13098

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】