ラヴェル:ピアノ協奏曲集 他 ロジェ(p) デュトワ=OSM (DECCA)

メイン画像:ラヴェル:ピアノ協奏曲集 他 ロジェ(p) デュトワ=OSM (DECCA)ジャケット写真

商品番号:410230

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ラヴェル:
[1] ピアノ協奏曲
[2] 古風なメヌエット
[3] 左手のためのピアノ協奏曲
[4] 「海原の小舟」
[5] 「ジャンヌの扇」 のためのファンファーレ

■[1,3]パスカル・ロジェ(p) [1-5]シャルル・デュトワ指揮 モントリオールso

ディスク・データ

CD// 海外盤 {DDD} DECCA*410 230-2
 発売:83年/録音:1982年/収録時間:57分
△ディスク=中心部の刻印=MADE IN W. GERMANY BY PDO,410 230-2 01
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり(強め含む*動作確認済) / 内縁にスリキズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ少しあり / 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり(軽め)

録音データ・その他

☆1982. 6 モントリオール・聖ユスターシュ教会における録音。(P) レイ・ミンシャル、(E) ジョン・ダンカーリー。
−パステル調の絵画のように淡い色彩、繊細で柔らかな表現。デュトワ&モントリオール響はラヴェルの毒気こそ表わすことがないものの、“フランス風” と聞いて思い浮かぶ 一種の幻想的なイメージを具現化したような、洒落た美しさがあります。各パートの独奏も見事。これら一連のラヴェル録音が登場した頃、この美しさは録音の魔術によって作られたものでは? と疑ったものですが、来日での実演を聞いた評論家 (残念ながら誰だったかは覚えていません…) が デュトワとのインタヴューで、CDと同じ音がして安心しました というようなことを言っているのを読んで、納得したものでした。−ロジェのピアノも同じセンスの上にあるもの。オケから突出することなく、オケの音色のカンバスの上に 調和した透明感ある美しい線を描いています。

商品番号:410230

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】