【ファルスタッフ】クラシック音楽の中古CD&DVD通販専門店(大阪府公安委員会許可証番号 622311806350号)

HOME > 協奏曲 > ピアノ協奏曲/その他I > ショパン:ピアノ協第1番,ドビュッシー他 小品6曲 フジ子・ヘミング

ショパン:ピアノ協第1番,ドビュッシー他 小品6曲 フジ子・ヘミング

ショパン:ピアノ協第1番,ドビュッシー他 小品6曲 フジ子・ヘミング

商品番号:UCCD1080

通常価格:700円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

 <トロイメライ>
●[1] シューマン:「トロイメライ」 (「子供の情景」 Op.15 より)
[2] ショパン:ワルツ第6番 Op.64-1 (子犬のワルツ)
[3,4] D.スカルラッティ:ソナタ ハ長調 K.159,ホ長調 K.380
[5] ドビュッシー:「亜麻色の髪の乙女」 (前奏曲集第1巻より)
[6] 同 :「喜びの島」
[7] ショパン:ピアノ協奏曲第1番 Op.11

■フジ子・ヘミング(p) [7]シモノフ指揮 モスクワpo

CD//国内盤 {DDD} Un−デッカ*UCCD1080
 発売:03年/定価:3150円/録音:2002年/収録時間:65分

◇ディスク:A/内縁に細かいスリキズあり ◇ブック:A-/シワ少しあり ◇ケース:A-

☆フジ子・ヘミングのデッカ・レーベル移籍第1作でした。“世界に向けて発進開始” ということですが、皮肉なことに レコード芸術誌では取り扱われていません。レコ芸誌とフジ子との間に何か確執があったのでしょうか。それとも “純粋な” クラシックファン以外のところで盛り上がっていたブームに対する反抗なのでしょうか。−そのことについてなにか判らないかと ネット検索してみたのですが、閨秀ピアニスト 青柳いずみこ女史のサイトの評論 「進化するフジ子ヘミング」 に −彼女はクラシック界ではあくまでもタレントで、クラシックの専門誌にはフジ子の記事は載ってもコンサート評は載らない。フジ子のCDは4回も 「アルバム・オブ・ザ・イヤー」 に輝いているが、レコード雑誌の批評にはとりあげられない。クラシック演奏家の多くが会費を払っている日本演奏連盟の名簿にもその名はない −ことを指摘し、疑問を呈されています。そしてそのあと、一線級のプロのピアニストによる大変興味深い フジ子のCD評、コンサート評が続きます。そこで 「喜びの島」 について絶賛していますが、当アルバムでも最も素敵なのはそれだと感じました。なんとロマンティックな演奏! 昔聞いた 「版画」 も素敵でしたが、彼女はドビュッシーと相性がいいのではないでしょうか。それとスカルラッティのK.380。繊細さには欠けるけれども、遅いテンポによる素朴や優雅さ、かわいらしさは 彼女ならの味わいです。−メインの[7]。こうした管弦楽伴奏付きの大曲となると なかなか難しい部分があると思いますが、健闘。彼女ならではの美質は随所に感じられます。バックの丁寧なサポートも素晴らしい。

・[かごに入れる]のボタンがないものは売れてしまった商品です

・This is sold only in Japan.

商品データの見方はこちら

ディスク各部の名称等について

・初めてご利用の方へ = ご購入前、事前に「マイアカウント」で会員登録していただきますと会員価格でご購入いただけます☆