フランク交響詩集 クリュイタンス=ベルギー国立o,チッコリーニ(p) (外EMI)

メイン画像:フランク交響詩集 クリュイタンス=ベルギー国立o,チッコリーニ(p) (外EMI)ジャケット写真

商品番号:565153

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:760円(内税)【20%OFF】

曲目・演奏者

●フランク:
[1] 「呪われた狩人」
[2] 「アイオリスの人々」
[3] 「ジン (魔神)」
[4] 「贖罪」

■アンドレ・クリュイタンス指揮 ベルギー国立o [3]アルド・チッコリーニ(p)

ディスク・データ

CD// 海外盤 {ADD} EMI*5 65153 2
 発売:95年/録音:1962年/収録時間:50分
△フランスのエスプリ・シリーズ △ディスク=MADE IN HOLLAND

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B/ 強いシワ部分的にあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり(軽め) 背表紙部分に強い色あせあり(片方)

録音データ・その他

☆1962. 12 ブリュッセル芸術会館における録音。(P) ルネ・シャルラン、(E) ヴァルター・ルールマン。
−クリュイタンスはフランクと同様 ベルギー生まれでフランスで活躍した音楽家。ベルギー (ブリュッセル) で ベルギーのオケを使ってのフランク作品の録音には並々ならぬ意気込みがあったに違いありません。−オケは管楽器の個人技が目立ち、色彩感と華やかさはまさにフランス風。また当時の基準からすると弦楽のアンサンブルはしっかりしており、あまり録音がなかったことがもったいないと思わせます。クリュイタンスの指揮はリズムを際立たせたもので、やや腰高。こちらももちろんフランス風ながら、フランクらしい暗いロマン性の表出も意識されており、クリュイタンスが当時のフランスの指揮者の中でも頭ひとつ抜けていたことを改めて感じさせます。

商品番号:565153

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:760円(内税)【20%OFF】